つながるためのゼロ化

本当に人とつながろうと思ったならば、自分の観念や視点を出る必要があるんだなと思います。

自分の観念や視点、思い込みを出ないと何が起こるでしょうか

自分の視点から見て相手を判断して、良い悪い、価値がある無い、などと判断することになります。
ある程度同じ価値観のグループ内であれば、同一の観念体系が共有されているので、あまり問題が表面化することは少ないでしょう。
しかし、価値観が合わない人に対しては大きな溝が出来るでしょう。その人を排除するようになります。

具体例

少し自分と価値観が合わない人との会話を例にとりましょう。
Aさんの発言が、自分の視点から見ると攻撃に見えるかもしれないし、粗野で価値のない発言に見えるかもしれません。

が、相手には独自の生まれ育った環境とその観念体系が育まれる背景があって、その上で今の発言につながっているということを本当に理解出来たのなら、全く違った風に見えるかもしれません。相手が何を言うのかと言うよりも、その意図まで含めて理解しないと誤解が生じる可能性があります。

相手の背景を理解しようとする意思や歩み寄ろうとする意思が大切です。なぜなら、それをしなければ「あなたのフィルターを通したAさん」にしかならないからです。

そういった意味で、相手を理解するにはいったん自分をゼロ化する必要があります。相手に同調することが目的ではなく、相手を理解することが目的です。

このあたりのことは、今後もっと掘り下げて多角的に扱っていきたいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください