モチベーションは上げるべきなのか

以前に出会った考え方で、
衝撃を受けたものがあります。

メンターから教わったものですが、
モチベーションを上げなければ出来ないようなことは、してはいけない
ということです。

さて、どうしてそうなのかということですが理由は簡単で、
モチベーションを上げなければ出来ないということは、
そもそもやりたいと思っていないということだからです。

色々と世間を観察してきましたが、
親や周囲や教師などに色々と価値観をプログラミングされている状態ですと、
かなり受け入れにくい考え方であることが分かります。

そこまで自分に優しくするなどということは、
人生で一度もしたことがないかもしれません。

しかし、走り続けるばかりが人生ではないと思います。一度立ち止まったとき、もう一度進むべき方向を見定めようと思ったとき、無理をしていないか、それが本当にやりたいことなのか、知るためにはとてもよい指針の一つになると思います。

ただし、モチベーションを上げてはいけないということでもありません。このあたりが言語化の難しいところだと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください