若いときの苦労は買ってでもせよ

人は、辛いことを乗り越えて、人に優しくなれたりするものです。

また、苦労を乗り越えることで、人間として一回り大きくなるようなこともあるでしょう。

しかし、無駄に苦労するのは勧められたものではありません。

また、苦労していても感覚が麻痺していたら、麻痺したまま優しさのない大人になってしまうでしょう。

必要な学びは、必要なときにやってきます。

わざわざ買う必要はないと思います。

もし、どうも必要以上に人生が苦しいものだと思うのであれば、何かしらの環境起因等によってそのような観念がインストールされていることを疑った方が良いでしょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください