感情と付き合う

何も感じなくなれば、
生きている意味さえも見失う。

だけれども、
意味さえも見失いながら生きたのだとしたら、
それは
生きるために仕方のなかったこと。

それでも、
生きて行かなければならなかった。

感情は、無くすことはできない。
ただ、意図的にそのセンサーをOFFにすることは出来る。

センサーをOFFにしても、
決してセンサー自体は無くならない。
たとえ全エネルギーを使って、
そこに触れないように生きることが出来たとしても。

感情を取り戻すのと
感情に振り回されて感情的に生きるのは違う。

人のアイデンティティーとは感情のさらに奥の奥にあるからだ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください