気づきとは何か

気づきとは、自分が何をしているのかに気づくことです。

それはつまり、自分の外から自分を眺められるようになると言うことです。

自分の中にいたら自分のことは分かりませんが、外に出れば自分の外形線が分かります。

より自分を俯瞰できるようになり、把握できるようになることです。

ある意味、どんどん自分の視点が高次元化すると言い換えることも出来るかも知れません。

自分を知ると言うことは、自分の外に出て、自分を眺められるようになると言うことなのだと思います。

自分の中にいながらいくらインナーチャイルドを眺めても、限界があります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください