ジンクス

個人的なことになります。
たまたまですが、本日、靴紐が切れました。それで思い出したことがあって調べました。確か、靴紐が切れることが何かしらのジンクスに繋がると言われていたという記憶がありました。

そして、調べてみて、確かにありました。ここです。
かつては、江戸時代の風習で、葬式の時に履いていった履き物の鼻緒を切って墓場に捨ててくるという習慣から来たもののようです。

理由としては、墓場が不吉なので履き物と共に墓場に捨て去っていくという理屈になっているようです。(※参考サイト

 

しかし、私はとても不思議に思います。墓場が不吉だというのも勝手な決めつけですし、江戸時代は履き物を捨てたかも知れませんが、今は捨てません。

そういうことを考えると、ふと占いも同じようなものではないかと思います。例えば、朝起きたときに占いを見たとしましょう。今日という一日はAという行動・考え・振る舞いをするといいと言われるかも知れません。しかし、言われたら従うのでしょうか。あるいは無視するのでしょうか。

そしてそれは何故でしょうか。

 

宗教も、教祖的存在も、同じではないでしょうか。あなたにとって最も影響力のある人があなたに何か指示的なメッセージを投げたとしたら、あなたはそれに従わなければならないのでしょうか。あるいは反発するのでしょうか。そして、それは何故でしょうか。

ありとあらゆる価値観から自由でなければ、自由意思とは呼べないと思います。しかし、全ての価値観に反発しても、それは自由ではないと思います。いつも反発しなければならないのなら、とても不自由ではないでしょうか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください