自己責任

ビジネスで大成功している某Hさんという方がいます。

この方が、さかんに自己責任について主張しているのを聞いてとても嫌な気持ちになりました。

例えば誰かが悲惨な老後を過ごしていたり、お金の面で十分な収入が得られなかったり、そういうのは全部自己責任だそうです。

過去の聖人達

紀元前のエジプトで、奴隷となっていたヘブライ人を見て、モーセは「自己責任だから仕方ない」と言って切り捨てたでしょうか。

イエス・キリストは、盲人を見て、「自己責任だから仕方ない」と言って見捨てたでしょうか。

自己責任

自己責任という言葉を強調するのが見ていてとても嫌な気持ちになるのは、人は誰しも奴隷状態で生まれてくるのに、環境によって極端なほどに左右されてしまうものなのに、十把一絡げに誰もが選択する力があるなどと主張するのは見捨てているのと同じ事だと思うからです。

もちろん、人生の主人精神・主体性を取り戻した人にとっては、自己責任という言葉は当然のように思うかも知れません。しかし、主体性を取り戻せないほどにズタズタに自尊心を破壊され、自らの力で立ち上がれない人を目の前にして、それでも自己責任を主張するのでしょうか。

私はこの主張だけは絶対に許せません。この世界で科学技術は随分発達しましたが、人間の意識そのものはどれだけ進化しているのでしょうか。2000年かけて何が変わったのでしょうか。

もちろん、破壊され尽くした精神からも回復できる道はあります。しかし、失ったものを一人で取り戻せるほど、この道は容易なものではありません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください