感じること

この世界は、不感症でいる方が生きやすい。

不快なことも多いし、辛いことも多いだろう。

嫌でもやらなければならないことが多いと感じることもあるだろう。

だがしかし、

感じることを止めてしまえば

生きる意味さえ失う。

感動を失い、喜びを失い、

それでもなお、一体何のために生きるのか。

 

取り戻せ。

自分のセンサーを取り戻せ。

人は必ず、

喜びに生きることが出来る。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください